ノーギョギョ ギョギョ ギョギョー ラボラトリーズ

Now Loading...

第4回農作業 収穫作業と弓削牧場見学

2020.11.08

こんにちは!最近よくりんごを食べている神戸アグリ活チームのさくらです。

 

11月8日は、農作業日でした! 今回は、6人のメンバーが参加しました。 そして、farm standのたくやさんも一緒に参加です。 午前中は、畑に行って、白菜・大根の間引き菜の収穫と、ほうれん草・小松菜・チンゲンサイの収穫をしました。 そのほかにもホーム玉ねぎの周りの雑草抜きもしました。 中間報告会(11/1)よりも少し大きくなっていて、びっくり!!成長を感じますね…! 昨日は雨だったからか、少し地面が湿っていて、収穫している時に軍手がびちゃびちゃになっちゃったり、溝にはまっちゃったりしました笑今回は、かご9つ分の野菜を収穫することができました!豊作です♪

 

お昼ご飯は、淡河町の純喫茶店、カランコロンさんのお弁当を食べました! 作業が終わった帰り道、みんなで今日は どんなお弁当なんだろう ご飯の色は何色だろう とワクワクしながら…! 今回のメニューは

2種のお芋ご飯(紫芋、安納芋) 、スティックセニョール茎ブロッコリーのアンチョビ風味柿と大根、ホワイトバルサミコの生酢高野豆腐と鶏肉かぼちゃ人参蓮根と銀杏挟み、 カツカポナータ、 スズキのオーブン焼 、ひじき入り卵焼き 、人参葉の天ぷら、 まんまるファームの赤かぶのピクルス 、串カツでした! どれもとてもおいしかったです! 今回は残念ながら恒例のお昼寝は時間と心の余裕がなくてできませんでした…。 午後はみんな楽しみにしていることがあるので、気にしていません!一体何なのかはまた後ほど。 午後は、収穫した野菜を自分の持って帰る分だけ詰めました。お友達にあげる子や、家族にあげる子さまざまで、喜んでくれると良いなあと思いながら詰めました。 その後に、余った野菜たちは、お弁当を買ったカランコロンさんと、北区淡河町にある本陣跡にお裾分けに行きました。 とても喜んでくれて、とても嬉しかったです! いつか自分たちがお裾分けしたお弁当を食べてみたいですね。また地域のつながりを作ることができて良かったです。

 

そして今日みんなが楽しみにしている場所に行きました。その場所はというと…? 弓削牧場です! 私たちだけでなく、農業と農業以外の仕事を両立したい人向けの農業スクール、MICROFARMERSSCHOOLの受講生さんと一緒に見学に行きました。 弓削忠生さんにこの弓削牧場の歴史や、どうやってバイオマスエネルギーに変えているのかなどを伺いました。 バイオマスのことについては、少し内容が難しかったのですが、とても勉強になりました!実際に牛の搾乳風景も見ることができました!手で絞っているのかと思っていたのですが、専用の機械があることに驚きです…!! おやつは、弓削牧場にて、シフォンケーキカマンベールチーズ木苺ジャムとフロマージュ・フレを食べました。 フロマージュ・フレとは?熟成される前のチーズ。クリームチーズみたいな感じです。 シフォンケーキはとてもふわふわしていて、クリームとよく合います。 カマンベールチーズの後に木苺ジャムとフロマージュ・フレを食べるとより美味しくなるそうです!

 

おやつを食べながら、MICRO FARMERS SCHOOLの受講生さんと一緒におしゃべりもしました。 内容は、どうして農業に興味を持ったのか。ある人は、お惣菜屋を営んでいてどのように野菜が作られているのか知りたかったり、ある人は、栄養士さんで、生産のことも知りたかったから、などなど!自分たちも話したかったのですが、時間切れでした…。 話す機会があれば、話したいですね! そのあとは、弓削牧場の売店でお土産を買いました! シフォンケーキ以外にも、パウンドケーキ、ジャム、石鹸など種類豊富に売られていました! 弓削牧場の商品は、北野にあるfarm standにも販売しています。おすすめはカマンベールチーズクッキーです!ぜひ食べてみてください! 今回は地域だけでなく、MICROFARMERSSCHOOLの方との繋がりができて本当にいい思い出になりました。この繋がりを大切にしていきたいですね。 次の作業日は、2週間後の11月22日です。 次はどんなことをするのでしょうか?とても楽しみですね! 以上で、11月8日の農作業日のレポートを終わります。長くなりましたが、最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

〈クリエイターコメント〉

 

お弁当のメニューがしっかり記録されていてこちらまでお腹がすいてきそうです。食事を楽しみながら取れることも一つの能力だと思うのでメンバー全員食べることが好きな人が集まっているようでよかったです。今回はMICRO FARMERS SCHOOLの方達とお話ができたこと、とても良い機会になったと思います。自分たちの少し未来のお手本である大人の方達。どう生きるのが自分たちらしいのか?を考え行動をとられている大人の方々の話を学生のみんながどんな風に感じたかをまた教えてください。できれば、当日来れなかったメンバーにも共有できるといいですね。

 

(佐伯さくら/武庫川女子大学)