ノーギョギョ ギョギョ ギョギョー ラボラトリーズ

Now Loading...

第2回ワークショップ 文章篇

2020.10.07

こんにちは。
もう10月!?と驚きが隠せないDチームのさくらです。
日が経つのは早いですね。

 

さてさて、10月7日三ノ宮ビル東館にて文章講座を受講してきました。
私自身、文章を書くことが苦手なので、とても興味のある講座でした。
また、私たちDチームは、Instagramを使って活動の様子をUPしているので、文章を書く力というのは、必要不可欠です。

 

今回は、簡単に学んだことの共有をします!

 

早速なのですが、みなさん、書くことってなんだと思いますか?
文章を使って、”おもしろい・魅力的”を伝えることです。
ただ単にだらだら書くことではないんですね。
私自身よくだらだら長々書いてしまうので、気をつけたいところです。

 

 

文章を書くためには、自分のポジションを決めることが大切です。
ポジションというのは、学生目線や、農家さん目線などということ。
(私は今回学生という目線から書いています。)
そのポジションがないと、一体どこから書いているのかわからずあやふやになってしまうそう。
また、初めてこの記事を見た人にもわかりやすく伝えることが大切です。

 

私が最も驚いた学びというのは、語彙はあまり重要でないということです。
読んできた文章のなかで、「この言葉いい!」などと思う経験があったのですが、それよりも重要なのは、書き方。
確かに、語彙がたくさんあっても、書き方が分からなければ、元も子もないですよね。

 

そのほかにもインタビュー記事の書き方についても教えていただきました。
今までInstagramには活動を通して自分の感じたことなどをUPしていましたが、インタビュー記事をUPしてもおもしろそうだなと思いました!

 

「最近面白かったことや美味しかったもの」をテーマにインタビューの練習をしました

 

次のワークショップは法律講座です。
一体どのようなことを学べるのでしょうか…?
とても楽しみですね!
以上、文章講座の学びの共有を終わります。
最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

(佐伯さくら/武庫川女子大学)