ノーギョギョ ギョギョ ギョギョー ラボラトリーズ

Now Loading...

合宿 Day 2

2020.09.20

二日目の活動内容をすずかから報告します!

私は二日目から参加させて頂きましたが、朝に着いて早速畑で種まきをしました!ホーム玉ねぎ、二十日大根、チンゲンサイ、小松菜、白雪姫かぶ、大根、ネギ、ほうれん草など、様々な種類の種があり、それぞれ違った特徴や種の撒き方があり、根菜類は間引きを前提に3センチほどの間隔で、葉野菜はもう少し詰めて5ミリ程の間隔で種を撒いていきました。

 

 

私はお昼ご飯班だったため種まきは途中で離脱。ケハレにてゆきえさんに天ぷら作りを教えて頂きました🍤天ぷらの衣の作り方から衣がサクッと揚がるコツまで、色んな事を勉強させて頂きました。天ぷらと言ってもナス、ピーマン、いんげんなどの野菜の天ぷらだったので、揚げ物の罪悪感は一切ありません😊ゆきえさんのイチオシはピーマンの天ぷらだそうです!天ぷらを揚げている横ではうどんの製麺が行われており、天ぷらとうどんを一緒に食べるのが待ち遠しくて仕方ありませんでした…!

 

うどんの生地をふみふみ

 

みんなでわいわいお昼ご飯の釜揚げうどんを食べた後は午後集中出来る様にみんなで寝転がってお昼寝をしました💤初秋の風が気持ち良くて、私は横になった瞬間寝てしまいました😪

 

午後はヒロさんにローカルエコノミーについてお話をして頂きました。まずローカルエコノミーの話の前に「経済とは何か」という話があり、人を救うためにある経済のあるべき姿について考えました。また2040年に向け2020年は経済の転換期であり、高所得・高刺激の従来の経済では無く、地域にあるもので作り内側で回す、ローカルエコノミーという経済の形へ、社会も人も徐々に変わっていくのではないかとヒロさんは仰っていました。ヒロさんの講話の後、メンバーそれぞれが考えを深め、たくさん質問が出ていたのが良かったと思います。

 

ヒロさんのお話を聞いた後はみんなで縁側に座ってフルーツ大福やブルーベリーを食べました。このブルーベリーを作った農家さんはなんと、ファーマーズマーケットで食べたブラックベリーかき氷のブラックベリーを作った農家さん!こんなに美味しいベリーを作る農家さんに会ってみたくなりました!

 

これで合宿は終わりです。これからも定期的にケハレに足を運び、作付けした農作物の成長を見守ったり、農業やローカルエコノミーに関する知識を深めたり、メンバーそれぞれの関心を深められたらと思います🌱

 

〈クリエイターコメント〉

二日目も農業のことから料理のこと、経済のことと色々な体験、経験が出来ましたね。作ることも食べることも働くことも「無自覚」ではなく何のために誰ために行動するのか、じっくり自問自答した事が伝わってきました。教室の中の堅く静かなお勉強ではなく、外に出て土を直接触って同世代の仲間とワイワイ美味しいものを食べながら「積極的に生きる事」を楽しく体験、考えられたこの合宿はみんなの将来にとって大切な時間になると思います。引き続き積極的に進めていきましょう!

 

(久米涼香/神戸大学)