ノーギョギョ ギョギョ ギョギョー ラボラトリーズ

Now Loading...

プロジェクトC

ウィズコロナ時代における神戸の農漁業のあり方

ウィズコロナは、私たちの暮らしを大きく変えると言われています。
食との関わり方も売買はオンライン上で実物に触れずに行うような新しい価値観での選択が台頭しつつある一方で、今まで以上に本物に触れるという事に価値が生まれてきました。
街と食の産地が近い神戸という環境には次世代へのヒントがあるはずです。
市内の豊かな農村地域への移住促進等も視野に含めたような、繋ぐデザインを探る事ができるのではと考えております。

 

学生に必要なスキル
様々な事への興味関心のある方、何事も楽しめる方をお待ちしております!

黒越 啓太

graf 設計部 設計デザイナー

1989年 兵庫県生まれ。
2013年 京都精華大学デザイン学部建築学科卒業後、島田陽建築設計事務所で住宅を主に設計。
2015年 福井県鯖江市にて行った間伐材1本から使うプロジェクト「いっぽんの木から」でウッドデザイン賞受賞。
2018年よりgraf参加。
2019年 令和元年度ノーギョ・ギョギョ・ギョギョー ラボラトリーズにて「やぎの小屋」制作。