ノーギョギョ ギョギョ ギョギョー ラボラトリーズ

Now Loading...

プロジェクト2019

今までの「農漁業」の固定概念とは違う角度から見つめてみる。

近年、農漁業の分野も多様な働き方・関わり方ができるようになり、若年層の新規就農者も少しずつ増える一方で、そういった環境に触れる機会も少なく、特に学生が興味関心が持ちにくいような状況です。『KOBE“にさんがろく”PROJECT』は、学生にまずは少しでも農漁業のことを知ってもらいたいという願いから平成24年度に発足しました。これまで若者のアイデアと企業のノウハウを活用した新たな『ものづくり』と、若者と企業、農漁業者の連携・交流を促進する新たな『ネットワークづくり』を進めてきました。令和元年度から新たなフェーズとして、培ってきた実績やつながりを活かしつつ、今までの取組で顕在化した課題をブラッシュアップした『ノーギョ・ギョギョ・ギョギョー ラボラトリーズ』と銘打ち、発進しました。全国で活躍する様々な分野のクリエイターに、学生や農漁業従事者、企業とのハブになっていただきつつ、その専門性を活かして今までの農漁業の捉え方とは違うベクトルからアプローチし、学生たちがより興味関心を持ち、より能動的に学べるものに構築しました。初回の昨年度は、8人のクリエイターと学生でチームを組み、半年かけてリサーチやコンセプト構想、実制作など様々なプロセスを通し、多様な捉え方で農漁業を学びました。また2月に開催した報告会(+マルシェなどを併設し一般参加できるイベントになった)では学生たちがプレゼンをし、千秋楽を迎えることができました。